KGURFCプレイヤーブログ

関西学院大学ラグビー部プレーヤーのブログです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 感謝!(岩永昌也) | main | 魅力(大城圭右) >>

ぽにょ(浦上朋也)

0
    ぽにょ

    はじめまして。
    今回プレイヤーブログを担当させていただく人間福祉学部4回生の浦上朋也(CTB)です。
    部員のみんなやコーチの方からは「ぽにょ」と呼ばれているので第二フィールドや試合会場で会った際は声をかけてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。
    私は関西学院に行くと決めてから、ラグビー部に入部するかとても迷っていました。しかし高校時代の恩師の勧めで入部することを決意しました。入部してからは関学ラグビー部のレベルの高さについていけず、試合で足を引っ張ることも多かったです。悔しい思いも何度もしました。怪我が多かったり、一人だけ試合に出場することが出来ない週があったり、練習中に先輩に小馬鹿にされて悔し涙を流したこともありました。しかし今ラグビーを続けているのも、支えになってくれる同期がいて、一緒に練習後自主練をしてくれた先輩がいて、毎日楽しい日々があったからです。ラグビー部に入って本当に良かったと思っています。
    4年間で私はAチームに入り、試合をすることは一度もありませんでしたが、関学ラグビー部の目標である関西制覇、日本一に貢献できるように日々の練習に励んでいます。リーグ戦に出場できない選手も「Focus」というチームスローガンのもと次の試合で勝つため、もっと上のチームで試合に出るため激しい練習をしています。今後もシーズンは続いていきます。一戦一戦チーム一丸となり、全員で勝つという気持ちで試合に臨みますのでリーグ戦、ジュニア、コルツ、D戦、全ての試合応援していただけると嬉しいです。応援よろしくお願いします。
    最後まで読んでいただきありがとうございました。
    - | permalink | comments(1) | - | - | -

    この記事に対するコメント

    今までの積み重ねがあり今の自分があるのだと思います。悔し涙もその糧に入っているものと感じます。自分も社会人クラブチームでラグビーをやっているので、未経験から始めた自分はどうしても経験者の人と比べてしまいレベル差に落ち込んだりする事がありますが、その時は練習後に自宅にてネットで調べたり本を読んだり家で出来るものは実際に体を動かして感じをつかんだりと人の知らない所でこつこつやり次の時にはできるよう涙ぐましい努力をしています。Aチームでプレイできないとの事ですが、大学を卒業してからも社会人として、あるいはあればクラブチームに入ってラグビーを続ける事はできますし、今回の事を通過点として受け止めてこれからもがんばってください。^^b
    真田幸村 | 2013/11/07 7:20 PM
    コメントする